SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事とか科学とか

労働問題や面白い科学の話題について書き綴ります

幼稚園・保育園のブラックは深刻だ!と言うお話

「やっぱり、そうですよね。」と言うニュースです。大手保育園が労働基準監督署から労働基準法違反の是正勧告を受けたそうです。 bylines.news.yahoo.co.jp 幼稚園・保育園ってもともとブラックが普通かも? 大手保育園 で労働基準法違反が横行している可能…

「半裸トイレ掃除」ですと?!人権侵害にはならないの?まるで社畜を産むメカニズムそのものだ!

この記事を読んで「なんじゃこりゃ!」と驚愕せずにはいられませんでした。 何より恐ろしいのは、この記事には「批判的ニュアンス」がいっさいないこと。 私はかなりヤバい話だと思っています。皆さんも一緒に考えてみて下さい。 news.nicovideo.jp 半裸でト…

ベンチャーは気づいている? 「社畜」では会社は次のステージへ行けない!

日本人の働き方を変えたいといつも思ってはいるものの、会社で同僚(特に上司)の仕事ぶりを見ると、いつも絶望的な気持ちにさせられます。ネットで様々な記事を読んでもツイッターを見ても、ブラック労働の話題に事欠きません。 一方で若い人を中心として、…

「遅刻はしないけど時間にルーズな人」は生産効率が非常に残念

やっぱり日本人は時間にルーズだと思う今日この頃。 と言うか、仕事のオンとオフの切り替えができない人々が圧倒的に多い。昼休みに仕事する人、定時過ぎても当然のように残業したり、アルバイトに仕事を指示したり・・。 職場で周囲を見回しても「時間に対…

部下にやる気を失わせる上司のたった1つ特徴

最近どうにも、私の「職場における仕事のやる気」が激減しています。 正直、「今すぐにでも会社を辞めたい」と思うほど。ここまでの気持ち、15年以上も勤めてきましたが、初めてのことです。それにしても、何がそんなに私の「やる気」を損ねているのでしょう…

ホリエモンの「誰でもできる仕事」発言は、案外と仕事の本質を突いているのかも?と思った件について

最近、堀江貴文さんの「誰でもできる仕事」発言を発端とする議論がちょっとした話題になりました。 blogos.com この記事の元ネタが以下のツイートです。私もリアルタイムで見てて「その通りだよな~」と同意していました。 うーんそれがブラック労働化の一つ…

日本からブラック労働をなくすために、まず学校の「部活動」について考えよう

日本人のブラック労働問題が叫ばれる昨今、教員のブラック労働も問題視されるようになってきました。 headlines.yahoo.co.jp 新任教師の残業時間が「過労死ライン」超える 愛知県教職員労働組合協議会が実施した調査によると、新任教師65人の月平均残業時間…

働かないオジサン再生計画!!

労働問題の話題では、たびたび「働かないオジサン問題」が取り上げられます。 シャープの社長に就任した戴氏が「あまり仕事をしないで、遊んで給料をもらっている人は修理しないといけない」と発言したそうです*1。 そんな中、以下の記事が目に留まりました…

日本社会は「信用」を前提としている社会だから、「仕事したか」で評価しないのだ

日本ってなんで「仕事しているように見える」が評価されるのでしょうかね? nzmoyasystem.hatenablog.com 私はこれまでに、この悪習に憤りを感じながら生きてきたので、はっしーさんのこの記事には激しく同意します。なぜ「仕事したか」ではなく「仕事してる…

「制服に着替える時間も仕事のうち!」と言える2つの理由

制服に着替える時間も「仕事」なのでは? 何故こんなことを考えたかと言いますと、先日引用した「ブラックバイトに関する井戸氏のコメントを紹介した記事」の最後のくだりを読んでの事でした。 news.livedoor.com 着替える時間も時給が欲しいと言う若者 通勤…

成功者の言葉が「強者の論理」になるとき、その企業はブラック化の入り口に立っている

しばしば成功者による「強者の論理」が話題になることがあります。 成功者の言葉は、時には弱者に対して「気づき」を与える名言にもなれば、弱者に対する残酷な凶器にもなる。その言葉が「凶器」と認識された時に、「強者の論理」と言う印象を人々に植え付け…

【愚策】プレミアムフライデーに見る日本の上層部の壮大な勘違い

今、政府や経済界によって「プレミアムフライデー」なるものが検討されているようです。 headlines.yahoo.co.jp 「プレミアムフライデー」の内容と批判記事 その効果は?実際にどのように運用するのか? ①強制力は? ②給料はどうするのか? ③商売する側の労働…

航空会社の医師登録制度に見る日本人のブラックなメンタリティー

非常に興味深い記事を読みました。 bylines.news.yahoo.co.jp 医者は何故、名乗り出ないのか? ANAとJALの「飛行機の医師登録制度」の問題点 問題点①:責任の所在が不明確 問題点②:登録時の「専門とする科」の選択肢が不十分 問題点③:機内の医療設備が不十…

「有給取得:未婚より家族持ちを優先に」と言う意見に喝! 労働者同士の足の引っ張り合いはブラックを産みます!

こんな記事が出ていたので私の意見を書いていきたいと思います。 www.bengo4.com 残業や休日出勤しない同僚を批判 その思想、法的にもアウトです 責めるべきは会社や管理職の指導力不足の方 ブラック労働が発生するメカニズム まとめ 残業や休日出勤しない同…

【残業問題】定時で帰ることを問題視する日本社会は根底から変えなければならない【後編】

前編からの続きです。 diamond.jp geogeokun.hatenablog.com ブラック労働を普通に受け入れている愚考 社風は非常識の温床であることが多いと言う事実を知ろう 会社に対して「ホーム」か「アウェイ」かは関係ない まとめ 終わりに・・・ ブラック労働を普通…

【残業問題】定時で帰ることを問題視する日本社会は根底から変えなければならない【前編】

呆れてしまう記事を読んだので紹介します。 diamond.jp 所属意識の有無を問題にする時代錯誤 管理職の「采配責任」の発想すらない愚かさ 残業が発生しない仕事配分をするのが管理職の責任 後編へ続く 所属意識の有無を問題にする時代錯誤 この記事に対するコ…

トラック運送業界のブラック労働を改善しよう!【後編】 企業の経営努力と労働環境の整備が急務です!!

トラック運送業界に関して、前編からの続きです。 geogeokun.hatenablog.com 人手不足対策はそれで良いのか? 過当競争による低価格競争の結果、トラック運送業界は深刻な人手不足に陥っています。そのような業界の現状に対し、一応は国も対策を考えているよ…

トラック運送業界のブラック労働を改善しよう!【前編】 トラック運転手不足報道に見るブラックなメンタリティー

トラック運送業界に対しては以前から気になっていた中、こんな記事を読みました。 トラック運転手不足深刻 物流システム瀬戸際 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 「安くて早くて便利」の陰にトラックドライバー達の苦悩が見えてきます。トラック運送業界…

「千原ジュニアの捨て左折」から学ぶ「急がば回れ」の大切さ

都心部で車を運転することは少ないにしても、地方に住んでいれば自家用車は必須アイテムになります。 地方と言っても県庁所在地レベルであれば、主要道路は 朝晩の通勤で込み合いますし、休日のショッピングモール周辺は大混雑です。私も日常的に車を運転す…

人類は8月8日で今年分の地球資源を使い果たしてしまった~逆算で考えることの重要性~

非常に興味深い記事を読みました www.huffingtonpost.jp アース・オーバーシュート・デーとは? 地球が1年間で再生できる水や食料、清浄な空気などを算出し、その資源がどの程度費やされているか?が試算されているようです。 これは国際環境NPO(非営利団体…

「仕事が進まない」がストレスを生む! ~管理職のマネジメントが社員を守る~

こんなショッキングなタイトルの記事を読みました。 hbol.jp 過労死ラインと健康被害 厚生労働省で定めた「過労死認定基準」は「一か月平均80時間以上」であり、80時間/月を超える残業については残業代の割増が義務付けられています(※企業の規模によっては…

残業問題を考える:集中力をコントロールするための仕事術を公開します!

仕事が多すぎて山積み状態・・・。何から手をつけたらよいのか?と途方に暮れた事は無いですか? そんな時、集中力が高まって黙々と仕事に取り組めることができたなら・・と思います。私も以前はそうでした。 集中力、もともと私は「試験」の時は集中力を発…

長時間労働を改善して日本の労働生産性を向上させましょう!

以下の記事を読みました。 大筋の言いたいことは理解できますし、賛同する部分もあるのですが、論理が大雑把すぎて色々と指摘したいことがあります。 toyokeizai.net 日本の労働生産性について 日本の労働生産性は、確かに良くはない。そして「労働生産性」…

なぜ科学技術が進歩したのに働かないといけないのか?を読んで思うこと

非常に、非常に興味深い記事を読みました。 www.huffingtonpost.jp 私が子供の頃に読んだマンガ(手塚治虫や藤子不二雄)が描く未来世界は、テクノロジーが究極に進化した世界でした。その様な世界では、人間は苦しい仕事で働かずとも、楽しく過ごせる世界に…

人工知能が特殊な白血病を診断! 医療分野に革命は起こるのか?

素晴らしいニュースが舞い込みました。 既にご存知の方もいらっしゃるでしょうが、一応、お知らせを! www3.nhk.or.jp 人口知能が専門医でも診断が難しい特殊な白血病を見抜く 「急性骨髄性白血病」と診断されて治療を受けていた60代女性の容体が悪化。遺伝…

管理職が部下に「積極性」や「自主性」を求めることは責任転嫁だ!と思う件について

このブログではかねてから、管理職には「部下へ仕事の指示を出し、適正に時間管理をしながら指導・改善していく義務」があることを再三述べています。 しかしながら、実際には下の記事で書いているように「放任されている」のが現状です。放任することで労働…

社員も変わる必要がある! 労働問題の解決には「意識の底上げ」も重要です!!

「残業常習者が会社を壊す」と言う記事を読みました。 diamond.jp 一見、残業問題の責任を労働者に押し付けているように感じるかも知れませんが、あながち間違った指摘でもありません。 私はこのブログで常々「会社や管理職が変わらなくてはならない」と言っ…

国や自治体のゴリ押しがブラック労働を引き起こす? 政治と役人と国民のブラック・スパイラル

非常に痛ましい事案に対して「労災申請が認められた」という記事です。 headlines.yahoo.co.jp 管理職扱いで残業代ゼロの末、亡くなってしまう 亡くなってしまった男性は、まさに私と同年代です。 心より御冥福をお祈りするとともに、御遺族ならびに関係者の…

【ポケモンGO】住友理工の禁止はやりすぎ! 社員を子ども扱いか? まるで学校の様だと思う件について

ポケモンGOの大流行で社会現象になっていますが、私自身は世代ではないし、全く興味はありません。今後もプレイすることはないでしょう。 しかし、夢中になっている人に対して特別な感情はないです。大いに楽しんで頂ければと思います。ただ、事故だけは注意…

仕事が早い勤勉社員が損をしない職場を目指して管理職が実施すべきこと

勤勉な社員と怠惰な社員を比較した記事を読みました。 diamond.jp 勤勉社員は損をします! この記事で登場するSさんは勤勉でテキパキ仕事をこなし、定時にスパッと帰る社員です。しかし同期で同じ部署のDさんとPさんはダラダラ残業をするタイプ。 Sさんの方…

吉田沙保里選手批判に見る日本人のブラックなメンタリティー

マスコミの方々が何故この様な記事を書くのか理解不可能ですが、やはり「金銭を得る事」を良しとしない日本人のブラックなメンタリティーが裏にあるのではないかと感じます。 常総市役所の残業代を「貰い過ぎ」と言うお年寄りと同じですね。 news.livedoor.c…

「災害時にも女性が働き続けられる仕組みを」を読んで、人間にとっての仕事を考える 

非常に考えさせられる記事を読みました。 www.huffingtonpost.jp 東日本大震災や熊本地震の事例から、問題提起がなされています。 医療従事者も被災する これは当たり前のことだと言えばそれまでですが、大きな災害が起こった時には、かなり重要な事です。 …

【ブラックバイト問題】いつまでもやられっぱなしではない! ブラックバイトユニオンとは?

ブラックな労働問題が根強い日本社会。ブラックバイトについても度々ニュースで扱われるようになっています。 アルバイトは労働者の中でも最も立場が弱く、その弱い立場にしわ寄せが行くことに憤りを感じずにはいられません。 しかしアルバイトのみなさんも…

サービス残業は企業にとっての麻薬だ! 撲滅対策の前に考えること

みなさんはサービス残業をやっていますか? 私は度々このブログで話しておりますが、サービス残業は絶対になくした方が良いです。(※もちろん残業そのものも無い方が良い) その理由として、個人の時間を大切にすることは勿論ですが、日本の労働生産性を向上…

有給休暇の取得は信用を失う? 休日の考え方に見る日本人のブラックなメンタリティー

「有休を1回使うごとに君は信用を失っている」と言うトンデモ発言をする上司(会社)がいるそうな。 日本の企業って、なんでこんなにも、個人の時間を無駄に浪費することを好むのでしょうか? なぜ、みんなが楽をできるように工夫しないのか? 誰か1人が休ん…

アリの集合知 「中央制御によらない集合行動」が人間社会にもたらすもの

かねてから動物の「群れの行動」や「社会性」に興味を持っていました。 そして最近、日経サイエンス2016年5月号で「アリの集合知」と言う大変興味深い記事を読んだので紹介させて頂きたいと思います。 日経サイエンス 2016年5月号【雑誌】【2500円以上送料無…

日本人の苦労信仰の原点とは? 苦労と経験をはき違えることの愚かさ

ブラック企業にブラックバイト、最近の日本社会では「ブラック労働」に関する話題は事欠きませんが、その背景にはいったい何があるのでしょうか? 一説によれば、日本人は「苦労を信仰している民族」だと言う。確かにそれは一理あるかと思います。「苦労人」…

ブラックバイトを撲滅しよう!「社会人は責任があってエライ」「学生は甘い」って本当?

ブラックバイトの話題は後を絶ちません。 news.careerconnection.jp ブラックバイトの実態 企業にとっては、確かに人件費を抑えることでコストカットでき、利益につながります。しかし、そこで時給の安い学生を労働者の主力にさせようと言うのは、非常に近視…

理想の上司とはどんな上司なのか?多様な価値観を受け入れる大切さを知る

新入社員が選ぶ理想の上司ランキングと言うものを見つけました。 学校法人産業能率大学で毎年実施しているようで、今年の第1位は、男性上司が「松岡修三さん」(2年連続)、女性上司が「天海祐希さん」(7年連続)でした。 2016年度新入社員の理想の上司|調…

「残業することで鍛えられる」は間違いだ!4つのたとえ話で説明してみる

先日、先輩管理職が「残業は人を鍛えると言う点で、否定できないと思う」と言っていました。これは私が残業否定派であることを考慮して、私の考えを改めさせたいと考えつつ、精一杯気を遣って言ってくれたのでしょう。しかし、それでも私は「残業は、これ即…

職場の親睦を深めるって必要ですか?「仕事仲間を信頼する」と「慣れ合い」は違います!

最近の新入社員は会社の飲み会に積極的に参加する傾向があると言う記事を以前読んだことがあります。ただ、以下の記事を読んで、これは行き過ぎでは?と思いましたので紹介させて頂きます。 www.j-cast.com 共同生活で仲間意識が生まれた職場 「共同生活で仲…

ブラックバイト問題を考える:日本社会に潜むブラック・スパイラルを断ち切ろう!

こんなニュースが入ってきました。 news.careerconnection.jp 牛丼チェーン店のブラック労働は既に社会問題化し、運営会社では第三者委員会を設置して改善に取り組んでいるハズ。それでもまた、このような問題が発覚すると言う事は、日本のブラック労働問題…

残業問題を考える:帰る前の「何か仕事ありますか?」は必要なのか?

会社から帰宅する前に、職場の先輩方に「何か手伝う事ありますか?」と聞いてから帰ると言う人はどのくらいいるのでしょうか? ちなみに私が新入社員の時は「何かありますか?」と一通り聞いて回ってから帰っていました。何故なら「帰る前に聞きなさい」と上…

「管理職を目指さない働き方」について

このブログでは、これまでにも管理職の問題点について記事にしてきました。 年功序列で一定の年齢に達すれば、ほぼ誰もが管理職になってしまう会社は、やはり健全ではないと考えています。 会社の組織って、ピラミッド型ですよね? 社長を頂点にして、色々な…

残業時間の安売りは悪魔に魂を売るようなもの 「自分の時間:1日24時間をどう生きるか?」のススメ

私はかねてから、このブログで「時間の大切さ」を訴えています。 時間を使ってお金は得られますが、お金で時間は買えません。特に、失った時間は、いくら大金をはたこうが、二度と戻ってきません。 だから仕事は、可能な限り効率よく、チャッチャと終わらせ…

私の職場の暗黒時代①part4:最終章 乗り越えた先に見えたもの

急激に仕事が増えた職場。アルバイトを独り占めする上司。 勝手な行動で、少ない仕事に全力で残業する同僚。そして、それを放置する上司。 この世に真の正義は無いのか?と半ば失望して、危うくダークサイドに片足を突っ込んだ私は、何とか踏ん張って、この…

私の職場の暗黒時代①part3:管理職が機能しないと職場は無法地帯になります

突如として仕事が激増した職場。 アルバイトを独り占めにし、適切に仕事を割り振ってくれない管理職・・・。 そんな管理職に対して堪忍袋の緒が切れ、一喝したら、少しだけ雰囲気が変わった職場でした。前回はここまで書かせて頂きました。 前回の記事↓ geog…

私の職場の暗黒時代①part2:管理職が職場全体を見ないと組織は混乱する

その時は、あなたにも突然やって来る!・・・かも知れない。 仕事が急激に多くなり、組織がパニック状態になる・・・。もしかしたら世間では良くあることなのかも知れません。外的要因によるもの、内的要因によるもの、原因は様々でしょう。 ただ1つ、これだ…

私の職場の暗黒時代①:管理職がイマイチなのに仕事が多いと組織は崩壊の危機に瀕します

私が勤務している会社は、業界全体がブラック体質なだけに、当然のように厳しい勤務条件で働かされました。夜中までの残業当たり前、休日出勤当たり前・・・。 それと私が新入社員だった頃は、会社全体が行き当たりばったりな雰囲気だったので、当然、先輩社…

「真の管理職」への道part1 ~私が今、毎日遅くまで会社にいる理由~

私はこのブログで常々、残業当たり前の日本人はダメだ!と叫んでいます。 例えば、こんな風に↓ geogeokun.hatenablog.com そんな私ですが、今日の帰宅は22時過ぎ・・・。 実は最近は毎日のように、定時以降も会社にいます。 イヤ、実は私も先輩管理職に洗脳…