SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事とか科学とか

労働問題や面白い科学の話題について書き綴ります

憂鬱な職場

ゴールデンウィークでリフレッシュしたのも束の間、連休明け初日の月曜日から憂鬱な気分になる。

 

f:id:geogeokun:20160512232019j:plain

 

 

実は、私が現在所属する部署は、色々な理由により仕事が少なく業績が悪い。

にも関わらず、定時に帰る人間が1人もいない・・・・。

 

何度も言う。

 

仕事量は猛烈に少ないのだ!!!

当然、当期のわが部署は赤字見込みだ。

 

しかし同僚たちは、毎日毎日、定時を過ぎても職場に居座っている。

 

不思議でしょうがないので、今日は彼らの観察がてら、職場に残ってみた。

 

19時近くになって、やっと若手社員が帰宅した。

彼が何をしていたかは、それとなく見ていた。

確かに、仕事はしていた。

でもその仕事は、何も今日中に終わらせなければならないモノではない。

 

他の同僚たちも、昼間の仕事ぶりを見るにつけ

 

ハナから20時くらいまで会社にいるつもり

 

で仕事してないか?と感じる。

 

どうにもこうにも、この職場には妙な空気が漂っている。

まぁ、作り出しているのは「あの上司」なのは分かってるんだが。

 

こんなメンタルだから、赤字部署なんだろう。

今後、もしも仕事が忙しくなった場合、彼らは仕事をこなせるのだろうか?

いや、無理だろうな。

 

日本の生産性は先進国の中でも低いらしい。

「残業が当たり前」の精神で仕事をしても効率が良くないのだ。

 

この職場は、ある意味日本の縮図かも知れない。

 

今後、この職場を改善していくために、どうするか?

このブログを通じて、考えをめぐらして行きたいと思っています。

ひいては、日本を変えるキッカケにもなるかも知れませんしね。

 

でもその前に、私のモチベーションが続くかなぁ?(笑)