SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事とか科学とか

労働問題や面白い科学の話題について書き綴ります

レジ打ちのお仕事♪ ~発想の転換で仕事は面白くなる!の一例~

それは、昨晩の事。

金曜の夜、待ちに待った週末。

思えば今週は、厄介な仕事を何とかクリアして気持ちはスッキリ。

仕事後に体を動かして汗を流し、身体もスッキリ。

そんな中飲むビールは

「ウマい!!!」の一言。

そう、私は

「全てはウマい!のために!!!」をモットーに生きています。

その、「ウマい!」の源泉の1つである「刺身とビール」・・・

 

普通に近所のスーパーで買ってきましたが

最近ではスーパーのレジは、一部ですが

完全セルフサービス

になってますね。

ここで自分でバーコード通してピピッとし、勝手に金払って帰るという行為、気に入ってます。

何より、レジ打ちの仕事って楽しいな♪

 

と思ってたら、そういや私、学生時代にスーパーのレジでバイトしてたんです。

思えば、それが私の人生の初労働!!

 

f:id:geogeokun:20160528154904j:plain

 

 

レジ打ちの仕事とは?

今のコンビニのアルバイトなんて、レジ打ち以外にも沢山仕事があって大変ですが

当時のスーパーのレジ打ちのアルバイトは、基本的にレジ打ちオンリー。

とは言え、バーコードを通すのはコツがいるし、慣れるまでは苦労しました。

土日の夕方なんかは家族連れで激混みになり、レジには大行列・・・

そして何より、かごの中の商品の取り扱いに苦労するのです。

 

どういう事かというと、

みなさん日常的に買い物してると分かると思いますが

カゴに商品を入れる場合、飲み物や缶詰などの重いものは下に、

葉物野菜や肉・魚のパック、袋のスナック菓子などの軽いものは上に置きますよね?

これらをバーコードに通し、左側のカゴに移し替えていく事になる訳ですが

これが厄介なのです!

だって、上に軽いものが置いてあるので、馬鹿正直にやってると

自分が置くとき、軽いものの上に重いものを置くことになってしまいます!

でも、そんな事したら当然、お客様に怒られてしまいます・・・。

 

思い当たるシーン、ありませんか?

次々とバーコードを通しながらも、ある時、レジの人の動きが固まり、

一度入れた商品をカゴの外に出し、新しいのと入れ替えたり・・・

何か苦労しているような時、ありますよね。

 

f:id:geogeokun:20160528155838j:plain

 

発想の転換!パズルだと思え!

よく行っていたとあるスーパーのレジの人の中には、これがいつまで経っても上達しない人がいました。

実は私、悪いなぁとは思いつつも、内心では非常にイライラしながら見てしまっていました。

さすがに声に出さないまでも、

「あ~、もう!そうじゃないよ。次にアレがあるのに、何でそれをそこに置く?」

などと心で叫んでました(笑)

コツを掴む人は、割とすぐに上手になるのですが

いつまで経っても上達しない人は、目の前の現状を単に「仕事」としか思えていないのかも知れません。

私がバイトしていた当時は、テトリスとかありましたし

すぐに発想の転換ができ、「パズルゲーム」感覚で仕事するようになったら

俄然、楽しくなったのを覚えています。

 

どういう風にやってたかと言うと、以下の通りです。

-----------------------------------------------------------------------------------------

ムム・・日曜の夕方、やはり混んできたか・・。

次のターゲットは・・・

何ぃ??家族連れ・・5人家族・・・うお!カゴ2つが山盛りだとぉ??

う~ん、上にはポテチの袋、肉のパックで覆われている。強敵だ・・・。

しかも今は2人制、仮置きするスペースなぞ無い・・。どうする?

バーコード通す係りと清算係に分業すること。清算中のお客様のカゴが置かれているため、スペースに余裕がない)

 

ピピピピ!!←私が商品サーチしている音(笑)

む!見える!キュピーン!!(※シャアの真似です)

とりあえず、ポテチの袋を持ち、でもバーコードは通さず、肉のパックに乗せる。

フフ。思った通り、鯖缶だったぜ。

しかも3コ(大概、「よりどり3つ」とかで売っているので・・・)。

でも玄人は、そこで鯖缶を縦に重ねない!横に並べるのだ!!

さらにシー○キンの5缶パックも出てきた!

ラッキーとばかりに、鯖缶の隣に、横にして置く。

これで目論み通り、「棚」ができた!!

そしてポテチよりも肉のパックを先に通し、

ビニールに入れて「缶の棚」の上に乗せる!その上にポテチ!!

ここまで来れば、かごの中もより見えて来るので、残りの商品を見つつ、

どれがどのスペースに入るかを見定めつつ、順次バーコードを通す。

フフフ・・・。ちょろいもんだぜ。(心の中のセリフ)

 

まさに、ゲーム感覚でした。

特に私世代の男子なんて、心の中で「ガンダムのセリフ」を織り交ぜながら

そりゃもう、楽しくやってました。アホですよね(笑)

そうすると、自然にレジの仕事が非常に速くなりました。

 

f:id:geogeokun:20160528161949j:plain

 

そうそう、もうこんな収まりの良いのが出てくると、

非常に嬉しくなったものです(笑)

 

 

と、言う事で・・・

まぁ、仕事は何でも大変です。

でも大変だ大変だとばっかり思ってても、何も変わりません。

何か楽しいものに置き換えてみる工夫が、まずは大切かと思います。

上でお話ししたレジ打ちのようには行かないかも知れませんが

やはり発想の転換は重要!

という事を頭のスミにでも入れて頂ければと思います。