SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事とか科学とか

労働問題や面白い科学の話題について書き綴ります

「真の管理職」への道part1 ~私が今、毎日遅くまで会社にいる理由~

私はこのブログで常々、残業当たり前の日本人はダメだ!と叫んでいます。

例えば、こんな風に↓

geogeokun.hatenablog.com

そんな私ですが、今日の帰宅は22時過ぎ・・・。

実は最近は毎日のように、定時以降も会社にいます。

イヤ、実は私も先輩管理職に洗脳され、残業大好き人間になってしまいまして・・・

な~んてことは、ある訳ありません(笑)

ちゃんと理由があります。

今日はそんな内容で書かせて頂きます!(「今日」はあと少ししかない~)

 

将来のために!

イキナリ結論です(笑)

そう、将来のためただそれだけです。

これまでもお話ししましたが、今、私が所属している部署は、諸事情で仕事が少なく、今期の赤字確定という厳しい状況です。

しかし最近では、なんとかポツポツと仕事が得られ、その初動が重なっている状況です。仕事が得られたと言っても、今期の赤字が解消されるレベルではないため、量的にはそれ程ではありません。

と言いますか、私がメインで担当した案件の年間合計売上額No.1の時を考えると、その5分の1程度の量です。

勤務時間で考えると、残業しないで、なおかつ半日遊んでいてもオッケーな仕事量なんですよ。いかに仕事が少ないか分かると思います。

ただここで、私がその仕事の全てやってしまっては意味がありません。

それこそ、私が軽蔑する先輩管理職(ほぼ100%プレイヤーな自称管理職)と同じことになってしまいます。

つまり、今は未熟な若手社員の育成に専念しています。彼らに仕事を任せ、その面倒を見るために会社に残っているのです。

そう、「会社に残っている」つまり「仕事らしい仕事はやっていない」けど、会社に残っています。本来の私の考え方からすると、実は非常に苦痛です。

f:id:geogeokun:20160708000643j:plain

 

部下の仕事が予想を遥かに上回る遅さ

正直、誤算でした。まさか、私なら30分もかからない仕事に、2時間以上もかかるなんて・・・・。

「残業を賛美する管理職に洗脳された可哀想な部下たち」が、こんなにも低パフォーマーだったとは・・・・。イヤ、マジで気の毒ですよ。どれだけ無駄な人生送るんだ?って思ってしまいます。

そして同時に、私も可哀想な人間です。これまでどんなに頑張っても、彼らに、そこまで足を引っ張られていたのか?と思うからです。(こんなこと、本当は言いたくはありません)

最初から残業ありきで仕事をするクセがついてしまうと、頭の回転が遅いのだと思います。集中力のコントロールの仕方も下手なのでしょう。

しかしそれは、彼ら本人の責任ではありません。

仕事が少なく赤字確定にもかかわらず、「毎日毎日20時くらいまで残業するのが当たり前」という職場の空気をつくった、あのバカ管理職2人が諸悪の根源なのです。

ですので、私のこれからの仕事は、バカ2人の仕事を取り上げ、全てを私のコントロール下におき、そのもとで部下を再教育する事だと考えています。

まぁ、上からの抵抗によって仕事を全て奪うのは、ほぼ不可能でしょうが、可能な限り努力しようと思っています。

そこで今は、自分がやればすぐ終わる仕事でも、あえて部下に任せています。

仕事は「優先順位」と「期日」を明確にして指示し、「今日終わらせるべき仕事」を部下が終わらせるまで、根気強く待っています。もちろん、途中段階で声をかけ、間違いを軌道修正させています。

部下は経験が少ないので、私よりも処理能力が遅いのはしょうがないと思っています。ですが、私の予想を上回るくらいの信じられない遅さなのですよ。

おそらくこれは、

①仕事の優先順位

②仕事の難易度別の仕分け

③仕事のゴールまでの明確なイメージ

④仕事を終わらせるまでのタイムマネジメント

が全くできていないからなのだと、痛感しています。実は上記4つを意識すると、集中力をコントロールすることに繋がるのですが・・・(詳細は追々、書いていきたいです)

でも、恥じることは無い。トップ2の管理職もそうなのですから。やっぱり彼らも仕事が遅いし、非効率的なのですよね。そのことについては、最近、痛切に実感しています。(※今後の記事で書いていきたいです)

 

と、いう事で・・・

今回は時間もなく、ここで切り上げます。スミマセン。

やはり仕事を早く終わらせる意識がないと、とんでもなく無駄な時間を浪費するということを、痛切に実感しています。

正直、自分でやった方が遥かに早いのですが、そんなことしてしまえば、自分はいつまでたっても楽にはなれません。

今は将来のために、一日でも早く、部下を私のレベルに近づけたいのです。

部下が成長してくれれば私は楽ができますし、その分、上のステップの仕事をできるのです。と言うか、会社辞めたいし(笑)

てな訳で、今は我慢の時!と割り切り、帰宅してはビールを煽る日々です・・。

あ~あ、日付が変わってしまいました・・・。

 

 

もし、なるほど!と思って頂けたら、読者ボタンを押して貰えると嬉しいです(^^)