SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事とか科学とか

労働問題や面白い科学の話題について書き綴ります

定時で帰る人が怠け者呼ばわりされる会社とは?

マイナビニュースが会員495人に行ったアンケートによれば、「周りにいつも定時で帰る人はいますか?」の問いに「はい」と答えた人は、わずか19.2%である。 news.mynavi.jp 定時で帰る人は二極化? この記事を読むと、定時で帰る人は「二極化」しているよう…

日本の低成長率の原因が仕事嫌い? 日本人の仕事嫌いの理由とは

日本人は勤勉で良く働くと言うイメージが定着している。あなたは仕事や会社が好きだろうか? 私は自分の仕事の内容そのものは、もともとは好きではあった。いわゆる‟やりがい”を感じる時もある。でも今はどちらかと言えば嫌いになってしまった。なぜなら、ま…

暗黒エネルギーって何だ?~初級編~ 99.99%暗黒物質の銀河が見つかる!

暗黒エネルギーと聞いて、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか? 私も含め、おそらく大部分の人々はスター・ウォーズのダース・ベイダーが頭を巡るのではないでしょうか? しかし、この宇宙に暗黒エネルギーや暗黒物質は確実に存在すると言われています。い…

「本当に生産的な3時間」で世の中が成り立つなら、それに越したことはない

政府主導で「働き方改革」が叫ばれるようになり、36協定の見直しが検討されています。果たして我々は、どれくらいの時間働くのが理想なのでしょうか? www.lifehacker.jp 1日8時間労働には歴史があった 上記の記事によると、産業革命以降の工場での勤務時間…

「部下を次々辞めさせたパワハラ女帝の末路」は、日本人の事なかれ主義の犠牲者かも知れない

パワハラについて気になる記事を読みましたので紹介します。 headlines.yahoo.co.jp 〇目次 自分を追い詰めて頑張る人ほどパワハラ加害者になりやすい? 本気で指導しない日本型組織の問題点 上司の見て見ぬふりは人材を潰す 「たらい回し」の日本企業文化は…

累計PV1万達成! 弱小ブログが「ちょいバズ」すると、こんなことになるw

このブログ、早いもので始めてから5ヶ月が過ぎ、毎日更新するようになって4ヶ月になろうとしています。ブログ初心者で試行錯誤しながら、何とか少しずつPVが増えてきました。 9月18日時点で累計PVが9970に達し、「いよいよ大台だな~」と感慨深い気持ちでい…

難治性アレルギー疾患発症の仕組みが解明される!

アレルギー疾患に悩む人々にとって朗報ではないでしょうか。 news.livedoor.com アレルギー疾患って大変です 世の中には様々なアレルギーが溢れています。近年でありふれたものと言えば、花粉症ですよね。今や花粉症はスギだけでなく、春・秋に花粉を飛ばす…

私が年功序列を大嫌いな理由

私は年功序列が大嫌いです。 なぜ生まれた年や入社が少しくらい早いからと言って、彼らに従わなければならないのか?非常に不満を持っています。 良く「年長者は時間をかけて経験を積んでいるから、若手よりも仕事ができる」と言う意見を聞きます。これが年…

がんの免疫療法が新たな発展期を迎えている! 最先端の治療法は知っておいた方が良い

私が子供の頃は不治の病の代表格だった「がん」。現在では治療法がかなり発達してきています。がんは難しい病気ですので、もちろん完治までの治療法は確立されていません。ですので世界中のあちこちで様々な研究が行われており、大部分の医師はその最先端に…

小池百合子都知事の「残業禁止」は長時間労働の本質を理解していない愚策だ!!!!!

また出た!!! やはり日本の上層部は長時間労働の本質を理解していないと言える。日本全国の「雇用者」と言う名の愚か者よ!私は何度でも言う!! 本来、残業と言うものは「使う側が命令して初めて成立するもの」だと言うこと。 労働者が率先して好んで実施…

【しゃぶしゃぶ温野菜】 日本初のブラックバイト裁判が始まった!

近年明るみになってきている「ブラックバイト」問題。背景には「便利の安売り」によるブラック・スパイラルがあるのではないかと感じています。 geogeokun.hatenablog.com しかし今回取り上げる「しゃぶしゃぶ温野菜」のブラックバイト問題は、また違った角…

ハローワークの「ブラック企業の求人お断り」はどこまで効果があるのか?

ハローワークが「ブラック企業の求人を受理しない制度を創設する方針を固めた」と言うニュースが発表されてから1年以上が経過しますが、特に何かが変わった気配はありません。実際には法律を改正しなければならないため、すぐにどうこう出来るものでもないの…

【ブラック労働改善】 とある保育園の事例から「働き方改革」の可能性を探る

先日は幼稚園や保育園のブラック労働事情について記事を書きました。 geogeokun.hatenablog.com ブラック労働を改善するためには、経営者や管理職の「マネジメント」が必要と言う話は、このブログで何度も訴えています。そして実際にマネジメントによりブラ…

残業規制強化にネガティブな意見を言う人達へ物申す! 広い視野で自分の身を守ろう!!

先日は、政府の「残業規制強化」について書かせて頂きました。 geogeokun.hatenablog.com では実際、この報道に対する一般市民の声はどうなのか気になってたところで、以下の記事が目に留まりました。 news.careerconnection.jp ここで取り上げられている意…

素数ゼミを題材に結果論としての進化論を説明する

先日、こんな記事を書きました。 geogeokun.hatenablog.com 何より「素数ゼミの謎」が未だにPVベスト5に入るロングセラーになるとは思ってもみなかったので、私にとっては非常に感慨深い記事になります。 geogeokun.hatenablog.com この時は本の紹介がメイン…

宇宙エレベーターこそ「宇宙世紀」への扉を開くテクノロジーだ!

最初に「宇宙エレベーター」を知ったのは、数年前に書店をブラついている時でした。それまでは全く知らなかったので、物凄い衝撃を受けたのを覚えています。 最近のガンダムでは宇宙エレベーターが描写されているそうで、一般にも認知されてきているんですね…

政府の「残業規制強化」の前にみんなで考えるべきこと

政府は「働き方改革」をかかげ、最近「残業時間の規制を強化」する方向で検討を進めているようです。 www.yomiuri.co.jp 残業規制強化の内容と現行の法律について ①労働基準法における残業の扱い ②36協定とは? なぜ現行法で機能しないのか? 原因1:労働組…

幼稚園・保育園のブラックは深刻だ!と言うお話

「やっぱり、そうですよね。」と言うニュースです。大手保育園が労働基準監督署から労働基準法違反の是正勧告を受けたそうです。 bylines.news.yahoo.co.jp 幼稚園・保育園ってもともとブラックが普通かも? 大手保育園 で労働基準法違反が横行している可能…

「半裸トイレ掃除」ですと?!人権侵害にはならないの?まるで社畜を産むメカニズムそのものだ!

この記事を読んで「なんじゃこりゃ!」と驚愕せずにはいられませんでした。 何より恐ろしいのは、この記事には「批判的ニュアンス」がいっさいないこと。 私はかなりヤバい話だと思っています。皆さんも一緒に考えてみて下さい。 news.nicovideo.jp 半裸でト…

ベンチャーは気づいている? 「社畜」では会社は次のステージへ行けない!

日本人の働き方を変えたいといつも思ってはいるものの、会社で同僚(特に上司)の仕事ぶりを見ると、いつも絶望的な気持ちにさせられます。ネットで様々な記事を読んでもツイッターを見ても、ブラック労働の話題に事欠きません。 一方で若い人を中心として、…

「遅刻はしないけど時間にルーズな人」は生産効率が非常に残念

やっぱり日本人は時間にルーズだと思う今日この頃。 と言うか、仕事のオンとオフの切り替えができない人々が圧倒的に多い。昼休みに仕事する人、定時過ぎても当然のように残業したり、アルバイトに仕事を指示したり・・。 職場で周囲を見回しても「時間に対…

このブログは結局、科学ブログなのか??(自虐ですw)

このブログも、始めてから早いもので5か月がたちました。まだまだ弱小ブログですが、何とか続けてさせて頂いてます。 一応、労働問題と科学の両輪で記事を書いていたとはいえ、どちらかと言うと労働問題に比重をおいていました。しかしどうも、自分の行動と…

宇宙からの信号は地球由来だった?! 残念!

先日は「マジで?」と言うニュースをお伝えしました。 geogeokun.hatenablog.com がしかし、この「信号」は地球由来のものだろうとのこと。残念ですね。 95光年離れた宇宙からの信号、発信源は地球と結論。史上初の『コンタクト』は幻に - Engadget Japanese…

部下にやる気を失わせる上司のたった1つ特徴

最近どうにも、私の「職場における仕事のやる気」が激減しています。 正直、「今すぐにでも会社を辞めたい」と思うほど。ここまでの気持ち、15年以上も勤めてきましたが、初めてのことです。それにしても、何がそんなに私の「やる気」を損ねているのでしょう…

ホリエモンの「誰でもできる仕事」発言は、案外と仕事の本質を突いているのかも?と思った件について

最近、堀江貴文さんの「誰でもできる仕事」発言を発端とする議論がちょっとした話題になりました。 blogos.com この記事の元ネタが以下のツイートです。私もリアルタイムで見てて「その通りだよな~」と同意していました。 うーんそれがブラック労働化の一つ…

日本からブラック労働をなくすために、まず学校の「部活動」について考えよう

日本人のブラック労働問題が叫ばれる昨今、教員のブラック労働も問題視されるようになってきました。 headlines.yahoo.co.jp 新任教師の残業時間が「過労死ライン」超える 愛知県教職員労働組合協議会が実施した調査によると、新任教師65人の月平均残業時間…

宇宙からの「強い信号」をキャッチ! フェルミのパラドックスが解ける日は近いのか?

「彼らはどこにいるんだ?」と呟いた物理学者がいます。 名は「エンリコ・フェルミ」と言い、1900年代前半を生きたイタリア出身の物理学者。統計力学、核物理学、量子力学の権威で1938年にノーベル物理学賞を受賞するほどの偉大な物理学者でした。 そのフェ…

働かないオジサン再生計画!!

労働問題の話題では、たびたび「働かないオジサン問題」が取り上げられます。 シャープの社長に就任した戴氏が「あまり仕事をしないで、遊んで給料をもらっている人は修理しないといけない」と発言したそうです*1。 そんな中、以下の記事が目に留まりました…

日本社会は「信用」を前提としている社会だから、「仕事したか」で評価しないのだ

日本ってなんで「仕事しているように見える」が評価されるのでしょうかね? nzmoyasystem.hatenablog.com 私はこれまでに、この悪習に憤りを感じながら生きてきたので、はっしーさんのこの記事には激しく同意します。なぜ「仕事したか」ではなく「仕事してる…

「制服に着替える時間も仕事のうち!」と言える2つの理由

制服に着替える時間も「仕事」なのでは? 何故こんなことを考えたかと言いますと、先日引用した「ブラックバイトに関する井戸氏のコメントを紹介した記事」の最後のくだりを読んでの事でした。 news.livedoor.com 着替える時間も時給が欲しいと言う若者 通勤…

成功者の言葉が「強者の論理」になるとき、その企業はブラック化の入り口に立っている

しばしば成功者による「強者の論理」が話題になることがあります。 成功者の言葉は、時には弱者に対して「気づき」を与える名言にもなれば、弱者に対する残酷な凶器にもなる。その言葉が「凶器」と認識された時に、「強者の論理」と言う印象を人々に植え付け…

4.2光年で地球に似た惑星が発見される!

以前、地球に最も近い距離(約4.3光年)にある恒星*1へマイクロ宇宙船を飛ばす構想があると言うことについて紹介しました。 geogeokun.hatenablog.com 地球に似た惑星が発見された! プロキシマ・ケンタウリってどんな星? ハビタブル惑星的に、かなり最適な…

【愚策】プレミアムフライデーに見る日本の上層部の壮大な勘違い

今、政府や経済界によって「プレミアムフライデー」なるものが検討されているようです。 headlines.yahoo.co.jp 「プレミアムフライデー」の内容と批判記事 その効果は?実際にどのように運用するのか? ①強制力は? ②給料はどうするのか? ③商売する側の労働…

航空会社の医師登録制度に見る日本人のブラックなメンタリティー

非常に興味深い記事を読みました。 bylines.news.yahoo.co.jp 医者は何故、名乗り出ないのか? ANAとJALの「飛行機の医師登録制度」の問題点 問題点①:責任の所在が不明確 問題点②:登録時の「専門とする科」の選択肢が不十分 問題点③:機内の医療設備が不十…

「有給取得:未婚より家族持ちを優先に」と言う意見に喝! 労働者同士の足の引っ張り合いはブラックを産みます!

こんな記事が出ていたので私の意見を書いていきたいと思います。 www.bengo4.com 残業や休日出勤しない同僚を批判 その思想、法的にもアウトです 責めるべきは会社や管理職の指導力不足の方 ブラック労働が発生するメカニズム まとめ 残業や休日出勤しない同…

【残業問題】定時で帰ることを問題視する日本社会は根底から変えなければならない【後編】

前編からの続きです。 diamond.jp geogeokun.hatenablog.com ブラック労働を普通に受け入れている愚考 社風は非常識の温床であることが多いと言う事実を知ろう 会社に対して「ホーム」か「アウェイ」かは関係ない まとめ 終わりに・・・ ブラック労働を普通…

【残業問題】定時で帰ることを問題視する日本社会は根底から変えなければならない【前編】

呆れてしまう記事を読んだので紹介します。 diamond.jp 所属意識の有無を問題にする時代錯誤 管理職の「采配責任」の発想すらない愚かさ 残業が発生しない仕事配分をするのが管理職の責任 後編へ続く 所属意識の有無を問題にする時代錯誤 この記事に対するコ…

ゲリラ豪雨予報が実用化するなら土砂災害予報も実用化できないかな?と夢想してみた

理化学研究所が「30分後までのゲリラ豪雨を予測する手法」を開発したと言う記事を読みました。 newswitch.jp ゲリラ豪雨予報とは? ゲリラ豪雨とは、急激に発達した積乱雲が局所的な豪雨(100mm/h以上)を発生させる現象の事を言い、近年では日本各地で発…

吉田沙保里選手に捧ぐ言葉~貴女はこれで、真のカリスマになった~

このブログは労働問題と科学をメインテーマに書いてきました。 その一環で、こんな記事も書きました。 geogeokun.hatenablog.com 私はもともと、スポーツの中ではプロ野球が大好きで、特に松井秀喜さんの大ファンです。もちろん他のスポーツも見ますし、オリ…

トラック運送業界のブラック労働を改善しよう!【後編】 企業の経営努力と労働環境の整備が急務です!!

トラック運送業界に関して、前編からの続きです。 geogeokun.hatenablog.com 人手不足対策はそれで良いのか? 過当競争による低価格競争の結果、トラック運送業界は深刻な人手不足に陥っています。そのような業界の現状に対し、一応は国も対策を考えているよ…

トラック運送業界のブラック労働を改善しよう!【前編】 トラック運転手不足報道に見るブラックなメンタリティー

トラック運送業界に対しては以前から気になっていた中、こんな記事を読みました。 トラック運転手不足深刻 物流システム瀬戸際 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 「安くて早くて便利」の陰にトラックドライバー達の苦悩が見えてきます。トラック運送業界…

「千原ジュニアの捨て左折」から学ぶ「急がば回れ」の大切さ

都心部で車を運転することは少ないにしても、地方に住んでいれば自家用車は必須アイテムになります。 地方と言っても県庁所在地レベルであれば、主要道路は 朝晩の通勤で込み合いますし、休日のショッピングモール周辺は大混雑です。私も日常的に車を運転す…

人類は8月8日で今年分の地球資源を使い果たしてしまった~逆算で考えることの重要性~

非常に興味深い記事を読みました www.huffingtonpost.jp アース・オーバーシュート・デーとは? 地球が1年間で再生できる水や食料、清浄な空気などを算出し、その資源がどの程度費やされているか?が試算されているようです。 これは国際環境NPO(非営利団体…

「仕事が進まない」がストレスを生む! ~管理職のマネジメントが社員を守る~

こんなショッキングなタイトルの記事を読みました。 hbol.jp 過労死ラインと健康被害 厚生労働省で定めた「過労死認定基準」は「一か月平均80時間以上」であり、80時間/月を超える残業については残業代の割増が義務付けられています(※企業の規模によっては…

残業問題を考える:集中力をコントロールするための仕事術を公開します!

仕事が多すぎて山積み状態・・・。何から手をつけたらよいのか?と途方に暮れた事は無いですか? そんな時、集中力が高まって黙々と仕事に取り組めることができたなら・・と思います。私も以前はそうでした。 集中力、もともと私は「試験」の時は集中力を発…

長時間労働を改善して日本の労働生産性を向上させましょう!

以下の記事を読みました。 大筋の言いたいことは理解できますし、賛同する部分もあるのですが、論理が大雑把すぎて色々と指摘したいことがあります。 toyokeizai.net 日本の労働生産性について 日本の労働生産性は、確かに良くはない。そして「労働生産性」…

なぜ科学技術が進歩したのに働かないといけないのか?を読んで思うこと

非常に、非常に興味深い記事を読みました。 www.huffingtonpost.jp 私が子供の頃に読んだマンガ(手塚治虫や藤子不二雄)が描く未来世界は、テクノロジーが究極に進化した世界でした。その様な世界では、人間は苦しい仕事で働かずとも、楽しく過ごせる世界に…

喫煙行為について考える

以前、遅刻と喫煙休憩について記事にさせて頂きました。 geogeokun.hatenablog.com そしてまた最近思うところがあり、以下の記事を見つけました。 news.careerconnection.jp これは昨年の記事なのですが、全面禁煙にしている企業が23.7%もあるんですね。結…

人工知能が特殊な白血病を診断! 医療分野に革命は起こるのか?

素晴らしいニュースが舞い込みました。 既にご存知の方もいらっしゃるでしょうが、一応、お知らせを! www3.nhk.or.jp 人口知能が専門医でも診断が難しい特殊な白血病を見抜く 「急性骨髄性白血病」と診断されて治療を受けていた60代女性の容体が悪化。遺伝…

100記事に到達して思うこと

昨日の記事で、このブログもとうとう100記事に到達しました。 これまで読んで下さった読者の皆様、本当にありがとうございます。 自分でもまずは100記事が通過点だと思ってましたので、感慨深いものがあります。 そこで100記事到達の記念として、最近の傾向…